鎌倉在住作家 jujuTakeshi「juju Takeshi展」

2010年10月7日(木)から10月25日(月)まで開催された鎌倉在住作家 juju Takeshi「juju Takeshi展」の様子です。

たくさんの御来場ありがとうございました。


jujuTakeshi

ジュジュ タケシ

1962年東京生まれ
アパレル、SPデザイナーを経てイラストレーターとして活動を始める。
何気ない普段見慣れた風景に主人公(タボンとコロネ)を取り入れて描く独特な世界は前後のストーリーやイラストから続く風景を想像させる。
イラストを見る事で身近な風景の素晴らしさを再認識し新鮮な喜びと新たな感動を与える生活感が有り距離の近い表現を続けている。
作品は主にコンピュータグラフィックで描いたものをジークレーで制作している。
「江ノ電スタンプラリー」湘南を舞台にしたTVドラマ「タイヨウのうた」美術協力、WWF冊子、その他イラスト提供多数。
イラスト表現に収まらずオリジナルコンセプトアイテムを多数制作。
個展・グループ展多数。

風景を前に
あの場所と僕との間には空気が有り、風が流れ、葉が舞い、鳥が横切る
安らぎは空間を広げ、感動は立体を大きく見せる
僕はただこの素敵な場所にいつまでも居続けたいだけなんだけれども
また走り出さなければいけないのだ
意味有る事に気付いた時にはもう意味無い事に追われる・・・
後は君たちに居てもらう事にしよう。

タボンとコロネへ

JuJu Takeshi Art Museum

コメントは停止中です。