思いついたことがあった。僕の左目はピントのくる距離が八十センチ、それ以上離れるといわゆるピンボケに見えてしまう。同様に右目の距離は百センチ、両目の中間を採択すると九十センチだ。
カメラに標準レンズを装着して、レンズのフォーカス位置を九十センチに固定したまま動かないようにする。そうして写真を撮れば、僕が裸眼で見た光景と同じ映像を得ることが出来る。本当にそうだろうか。実際にやってみることにした。

レンズのピント位置を九十センチにしてテープを貼り、動かないようにする。そして眼鏡を外して旅行に行く。行き先は北海道の網走。なぜ網走なのか、理由はない。行きたかったのだ。僕の《近眼旅行》の始まりだ。(『感性のバケモノになりたい』より一部抜粋)

top back